2017年5月20日
茨城・波崎港 仁徳丸
アカムツ釣行レポート

せっかくの回復基調も潮が流れず撃沈!
潮時: <満潮> 11:32 <干潮> 06:38 長潮 (東京芝浦標準)
天候: 晴れ <最高気温> 28.7℃ <最低気温> 15.5℃ (東京)
釣座: 左舷大ドモ 24.3℃ 17.0℃ (銚子)
南南西の風 ナギ 犬吠埼沖航程2時間ほど 水深:220m〜250m前後 前回もアカムツ釣り
水温: 18.4℃ 潮速:流れない 潮色: 澄み潮
料金: 12,500円

本日の釣果
アカムツ オデコ!


船中0〜3匹。フクマルさんは初の金メダルシールGET!

釣行前のお話

眠い。火曜日にアカムツ釣りに出かけて水曜日は飲み会。じっくりと寝ていない。
仕掛けも、2本バリ仕様は1組しかないので木曜日に3組の仕掛けを作りこむ。そして金曜日は早めに起きてタックルを車に積み込んで出社。なんか忙しい1週間になった。

今回もアカムツ。オデコを喰らった11日に予約を入れていたが、この日に既に20日の予約は満船となった。ギリギリセーフ。

会社が終わって、そのまま港へ向かう。7時前には港に着いたが、既に右舷の大ドモと左舷のミヨシに予約棒が立っているのが見えた。この時間に来てもこんなに多くの予約棒が立っているなんて。。。
ベタナギっぽいのでミヨシの出っ張りも覚悟した。ダメもとで左舷のトモを確認すると大ドモと2番目が空いていた。ラッキー!迷わずそこを確保。今回は久しぶりに両福神と一緒なので、もう一つ右舷のトモ2番目も確保した。

釣行レポート

仁徳丸の朝は早い。大船長が2時過ぎに到着。キャビンが空くのを待って両福神の分も合わせてリクライニングシートを確保。それから支度を始める。

フクちゃんが隣に、フクマルさんは右舷側。前回両福神のそろい組はそろってオニカサゴのオデコ。デカ鬼は持ち帰って残る2匹は両福神に奉納したのに、中々ご利益が回ってこない。いい釣りが続かない。
今回は席が良いのでオデコはないだろう。
シマノV-ホルダー
片舷に8人と出っ張りにおひとりが入って17人。出船は3:56amだった。
航程は1時間45分ほど。キャビンで眠る。5時半前にキャビンを出てエサの支度を始めた。

調子が回復基調にあったアカムツもここ2日はちょっと厳しそうでトップでも5・6匹でオデコが出ているようだ。それでも大ドモなら数少ないオデコにはならないだろう。
今回、新調の「シマノVホルダー」のデビュー。尻手ロープが付いていればよかったのに。。。

6時前に230mの水深で始まる。捨て糸は最低でも1m取るようにとのこと。もちろんハリ数は2本以下での指示がある。その他、光り物や黄色のマシュロはサメばかりになるから外すようにとのこと。
確かにサメがうるさかった。船中アタリがないが上がってくるのはサメばかり。これはまずい。光り物を外してもサメばかりだった。
小さなサメに騙されておまけにオマツリ
あまりのサメのひどさに、掛かったサメを大きなサメがかぶりついた。今までとは違う暴れ方と言うか引っ張り具合でロッドが曲がる。海面に上がって来てデカイサメが泳いでいるが、途中で喰いちぎって残ったサメの上半身を追いかけて海面までやって来た。半分に喰いちぎられたサメ。これだけサメが多いと、アカムツが掛かってもサメが食い千切っていくだろう。

フクマルさんがクロムツを釣る。
船中で、本命が釣れたのは7時半ころ。ミヨシで数本、カタは小さいがアカムツが上がった。トモはダメなのかと思うと、フクマルさんも本命をGET。トモにも回って来たか?向かいの僚船でも左右のミヨシでタモが入ったが。。。

船長は「昨日は朝方バタバタと釣れて、その後ピタッと喰いが止まった。今日はそれより厳しい」と言う。

そう、今回はグラスロッドでバタバタとしたアカムツの引きを楽しみたかったので「SEIHA遠征五目200」を選択する。誘いよりおとなしい方が喰うはず。でも全く喰わない。

フクマルさんは9時半の途中経過で2匹のトップタイ。おお初の金メダルシールか?いやいや2匹ならまだまだ誰がトップを取るのかわからない。

そして3匹目。フクマルさんがトップに立つ。オデコが残るのは、左舷のトモ5人と右舷の大ドモさん。あれれ?トモが悪いのか?フクマルさんも2番目だけどトモやんけ?

それが。。。さっきはサメで騙されたのに、10時過ぎにフクちゃんが小型の本命をGETしてオデコのお仲間から脱出していく。

船長は11時半までと言うが釣れる気がしない。本当にたまに誰かが釣るんだが、アタリがない。考えればサメ以外サバもユメカサゴも釣っていない。
いつもならどこよりも早くスパンカーをたたむはまなす丸も釣りを続けている。
そして11:32am終了。またしてもオデコを喰らってしまった。

帰りもまさかの出来事。ホンマ今日はエエコトありませんでした。いや今日だけではなさそうだ。早くこの運気周りが変わってくれないか???
本日の仕掛け・タックル
1997年釣行記 1998年釣行記 1999年釣行記 2000年釣行記 2001年釣行記
2002年釣行記 2003年釣行記 2004年釣行記 2005年釣行記 2006年釣行記
2007年釣行記 2008年釣行記 2009年釣行記 2010年釣行記 2011年釣行記
2012年の釣行 2013年の釣行 2014年の釣行 2015年の釣行 2016年の釣行
2017年の釣行 前回の釣行   -

home